SEO対策!ブログサイト構築初期段階の効率的なアクセス数向上方法

 

ブログを構築し記事を投入し始めてからしばらくの間は、記事を作っても思うようにアクセスが集まらないはずです。

これは、あなたが作ったブログが悪いわけではなく、ブログを作れば誰もが通る最初の試練の道。

ごく当たり前に起きることなのでご安心を。

ネット上には沢山のサイトがあり、それら今は沢山の読者に記事を読まれているサイトやブログをオトナだと例えるなら、あなたのブログは生まれたての赤ちゃんの状態。

つまり、ネット世界における集客、SEOという意味では最弱なのです(笑)

記事を投入し続けることでだんだんとSEOが強くなってゆきますが、強くなるまでは全く読者を集めることが出来ないかと言うと、そんな事はありません。

SEO的にまだ弱くとも、戦ってゆく方法はあります。

戦いつつSEOも強くしてゆくことで、次第に立派なオトナブログに成長してゆきます。

この記事ではブログを作ってまだ日が浅い、SEOが弱い状態での戦い方アクセスの集め方をお伝えしてゆきます。

 

 

目次

この講義で学ぶこと

 

  • ブログ構築初期のSEO状態を理解する
  • ロングテール+アルファ戦略を理解する
  • 検索エンジン以外からの読者の獲得方法を理解する

 

 

サイト作成初期はサイト全体のSEOは最弱

 

ブログを構築し、「よしやるぞ!」と張り切って記事を作ってリリースしたものの、記事へのアクセス数が1とか2とか・・・

「え?」と思ってしまうのは誰もが最初は通る道です。

僕もブログを作り記事をリリースし始めた当時のアクセス数なんて散々なものでした。

ブログが構築されて間もない初期の段階では特に、サイト全体のSEOが弱い為に検索エンジンの結果表示において上位表示するというのは、ちょっと難易度が高めだったりします。

既に記事が数十数百ある他のブログやメディアサイトと比較すると、作りたてのブログは記事数も少ないし、ブログの運営歴も短かったり、ライティングも未熟だったりという様々な要因によって、Googleから高い評価をもらうことが相対的に難しいというのがその主な原因です。

絶対に無理・・・・というわけでもないんですけどね。

しかし、だから諦める・・のではなく、ブログ構築初期にはそれなりの戦い方で、少しずつアクセスを集めてゆくという戦い方があります。

このブログ構築初期にコツコツとアクセスを集めてゆく為の努力を重ねてゆくことが、将来的にアクセスを爆発させるための原動力となるので、侮ってはいけませんよ。

ネットビジネスの世界は、毎日コツコツと・・です。

 


いつも応援ありがとうございます。

この記事がお役に立てる内容であれば、ぜひワンクリックお願いします!




ネットビジネスランキング






サイト作成初期段階はSEOとそれ意外の考慮も必要

 

それでは、ブログサイトの作成初期段階の戦い方をお伝えします。

大きく3つの戦い方があります。

[box class=”pink_box” ]
  • ビッグキーワードのみでタイトルを作らない
  • SNSを活用する
  • 被リンクを効率的に活用する
[/box]

この方法を3つとも同時に実行することで、ブログ構築初期においてもより大きなアクセスを生むことが出来るようになります。

僕はブログ構築初期にとあるガールズグループの記事がTwitterでシェアされまくって、それまで見たことのなかったアクセスが生まれたのを見て、とてもドキドキしたのを覚えています。

それぞれ、説明をしてゆきます。

 

ビッグキーワードのみでタイトルを作らない

 

トレンドアフィリエイトにおいて、メインのキーワードになるのは”トレンド”という名前が表すとおり、多くの人が検索することが見込まれるメジャーな言葉をキーワードとして選定するようになるはずです。

例えば「新垣結衣」の髪型ついての記事を作ろうと考えた場合、例えばこんなタイトルを作ったとします。

”新垣結衣のショートボブ髪型がかわいい画像!髪色とドラマ別まとめ”

メインキーワードは”新垣結衣”ですね。

主なサブキーワードは”ショート”、”ボブ”、”髪型”になっているかと思います。

注目してほしいのは、メインキーワードが”新垣結衣”というビッグキーワードになっているということです。

この新垣結衣というビッグキーワードは他のどのサイトやブログも使うビッグネーム、つまり誰もが知っていて誰もが検索を行うキーワードなわけで、このキーワードで真っ向からオトナなサイトたちと戦うと、あなたの赤ちゃんブログではまず勝てません。

試しに「新垣結衣 ショート」とか「新垣結衣 ショートボブ」で検索をしてみてください。

 

今僕が確認したところでは、1位には”NAVERまとめ”、そして2位にはBIGLOBEという大手ポータルのサイト、3位にはメディア運営会社の運営する”エントピ”。

これらのいわゆるネット上における巨人サイトに同じキーワードで真っ向から勝負を挑んでも、ちょっとやそっとじゃ勝ち目はありません

そこで、少し見方を変える必要があります。

メインキーワードを”新垣結衣”単体から”●●の新垣結衣”という形にすることで、”新垣結衣”という全方位的なキーワードではなく、範囲を狭めることが出来ます。

一例ですが、”獣にならない私たちの新垣結衣”といったような形にする、ということです。

”獣になれない私たち”というのは2018年に新垣結衣が松田龍平と出演したドラマのタイトルです。

このタイトルを入れることで、”新垣結衣”というキーワードの検索範囲を狭めることが出来ます。

このように、同じ新垣結衣の事を話題にする場合でも”新垣結衣”というキーワードの範囲を狭める、つまり絞り込みを行うことで検索範囲を絞り込み、”獣になれない私たち 新垣結衣”という検索が行われた時に確実に検索結果で上位を狙いに行きます。

この手法を取ることで、検索範囲が狭くなる為アクセス数が減るのでは?と思われるかもしれません。

確かにそのとおりなのですが、”新垣結衣”というビッグキーワードだと全く戦えなくてアクセスを集めることが出来なくても、1日に10PVでも20PVでも地道に集めてゆくことが今後戦ってゆく上でも必要になってくるので、まずはキーワードの範囲を狭めて”狙ったキーワード”では確実に上位に表示されるようにしてゆく事が必要なのです。

また、このキーワードでアクセスが多く集まると、Googleが「これは新垣結衣の記事だね」と認識してくれて、”新垣結衣 髪型”で検索をされた時にも上位に表示されてくるようになります。

そして更にそれでアクセスが集まると「新垣結衣」という超ビックキーワードで検索したときにも上位に表示されるようになるので、実はとても効率の良い戦い方です。

複数のキーワード(ロングテールキーワード)を使い読者を集めてゆくことに加えて、さらにより具体化したタイトルを作ることで、狙いを更に高めるという方法を採ることで、アクセスを確実に集めてゆく。

これがロングテールプラスアルファの戦略です。

 

 

SNSを活用する

 

Twitterやフェースブックなどを始めとした各種SNSは、うまく活用することでアクセス数を稼ぐことが出来ます。

特にTwitterは拡散力が強いので、読者の心に響くような記事だったり、とても良い記事の場合はツイートによって記事が拡散され、あなたのブログにTwitterからどんどんとアクセスされてきます

SNSの活用はブログの構築時期にかかわらず重要ではありますが、特にブログ構築初期においてはSNSからのアクセスの比率が大きくなりがちなので、より重要度が高い訳です。

1PVでも貴重ですからね。

記事をリリースした後には必ず、Twitterやフェースブックを使って記事を共有しましょう。

トレンドアフィリエイトの記事を拡散する為専用のTwitterやフェースブックページを作成することをおすすめします。

トレンドブログ専用のSNSを作成してそこを記事拡散のベースにしましょう。

記事の共有のやり方はとても簡単です。

リリースした記事を開いて、記事中にあるツイッターのツイートボタンを押して、ツイートすればいいだけです。
※Sinplicity2の場合。その他のワードプレステーマの場合も多くは共有ボタンが存在しますね。

この時により記事が魅力的に見える、記事を読んでみたくなる様なコメントを入れると更にGoodです!

フェースブックも同じように記事中のいいねボタンを押して”いいね”をします。

SNS上での影響力を大きくするためにも自身のツイッターのフォロワーを増やしておいたりということも、毎日少しずつですが、行っておくと良いですね!

記事をリリースしたと同時に、自動的にツイッターやフェースブックに投稿されるような自動化も出来ます。

 

 

被リンクを効率的に活用する

 

SEOを強くしてゆく上で欠かせないのが被リンクです。

被リンクについては以下の記事を参照ください。

[blogcard url=”https://yu-kilifedesign.com/10navifree/seo-measures-soon/”]

 

あなたのブログの記事を見た読者が”良い記事だ”と感じてくれた時に、ユーザーのブログやサイトからリンクを張ってくれる事があります。

あなたのブログ記事へのリンク、これが被リンクです。

この被リンクによりそのリンクをたどって他のサイトやブログから読者がやって来ます

ブログ構築初期はこのリンクをたどってやってくるユーザーの1PVでもありがたいものです。

少し極端な例ですが、Yahooにあなたが作成した記事が紹介されたとしたらどうなると思います?

Yahooから沢山の読者がやってきてあなたのブログの記事を読みますよね。

このあなたのブログへの読者の流入は検索エンジンを経由していないので、あなたのサイトのSEOの強い弱いは全く関係ありません

できたてのサイトの記事がいきなりYahooに掲載されることはなかなか難しいとは思いますが、沢山あるサイトの何処かがあなたのブログの記事にリンクを張ってくれれば、そのリンクから読者の流入が見込めます

多くの被リンクを得るには、良い記事を作るって事が大命題であり、被リンク自体をあなた自身が能動的に作ることは”基本”できません。

 

結局の所、読者にとって良い記事を作るというのが、最高のSEO施策であることに間違いはありません。

詳しくはこちらで。

[blogcard url=”https://yu-kilifedesign.com/10navifree/seo-measures-soon/”]

 

あなたのブログの記事へリンクを張るのは記事を見た読者自身であり、読者からその記事が評価されることでしか被リンクは増えてゆきませんから、あなたは受動的な立場となります。

しかしながら、いくつかの方法を使うことであなた自身が能動的に被リンクを増やしてゆくことが出来ます

ソーシャルブックマークを使うという方法と、ブログのランキングサイトを使うという方法です。

これらのサイトを活用することで、あなたのブログの記事に被リンクを能動的に作成することが出来、それらのサイトからの読者の流入が見込めます

また、ソーシャルブックマーク自体も検索エンジンの結果表示に掲載されるので、ソーシャルブックマークのドメインパワーによって、あなたのブログよりそのブックマークが検索結果の上位に掲載されれば、そこからの読者の流入も見込む事が出来ます

さらには被リンクを増やしてゆくということは、あなたのブログのSEOパワーを強くしてゆくことに繋がるため、記事をリリースするたびにその記事に対して被リンクを作り、少しずつですが被リンクを増やしてゆきましょう。

 

 

まとめ

 

ブログがまだ若いうちはSEOパワーもあまり強くないので、検索エンジンの結果表示からの読者流入は比較的難易度が高めです。

適切に記事を作り、リリースしてアクセスを集めてゆくことで、だんだんとSEOも強くなってゆくはずなので安心してくださいね。

ロングテールキーワードプラスアルファ戦略によってより具体的な記事内容にすることで、SEOが弱い状態からでも検索エンジンから確実にアクセスを集める事が出来ますし、Twitterやフェースブックを使って積極的に読者を集めましょう。

また、良い記事を作ってゆくことそのものがSEO的にもパワーを上げてゆくことに繋がりますが、被リンクを獲得することにも繋がります

良い記事を作るということが全てのSEOの基本になりますが、あなた自身が積極的に被リンクを作ってゆくことも出来るので、記事をリリースしたら確実に被リンクを設置してゆきましょう。

 




【"miura"のプチプロフィール】

miuraの画像


2018年夏、長いサラリーマン生活から独立、起業。自由をゲットしました。

人生は一度きり行きたい時に行きたい場所に行き、やりたいことをやる。
時間と経済的な自由を得て、自分に嘘をつかないスマートライフを送っています。

好き:乗り物、しいたけ、モフモフ猫さん、レッサーパンダ

嫌い:パクチー、夢のない仕事、カロリー

サラリーマンとしていくら頑張っても、結局は人からの評価で物事が決まり、たった一度の人生であるにも関わらず「住むところも、稼ぐ額も、自由になる時間も自分自身が決める事が出来ない」、という不自由に嫌気がさしたのがインターネットビジネスを始めたきっかけ。

【実績】
2017年2月:副業としてネットビジネス開始
2017年8月:副業で月収70万円達成(ブログ)
2018年1月:自身で1記事も書かずに月収60万円達成(ブログ)
2018年7月:念願の独立(自分自身の働き方改革)


“正しく行動すれば目指す結果に到達出来、未来をあなたが望む自由な人生に変えてゆく事が出来る事“を発信しています。


⇒何その話?、ちょっと気になるって方はこちら





【今ならフルセット教材を無料プレゼント中!】

10万円ナビゲーション登録

え?どういう事?詳しく確認するにはここをクリック!




いつもありがとう、よかったらシェアしてね!
目次
閉じる